2007年3月アーカイブ

湘南とんこつ あら炊屋
平塚市明石町24-13
0463-23-9988

湘南の新鮮なあらをとんこつスープで炊きあげたラーメン。店頭には本日の材料のあらが書いてある看板がある。今日は「甘鯛、真鯛、イナダ」であった。毎日変わるらしい。

辛とん(辛しょうゆ味) 700円

麺は太めの縮れ。加水率はやや高めで食感は良い。スープは魚介の香りが強く、思ったより濃厚。辛くは無い。上に乗った水菜はしゃきしゃきして結構好き。店の奥に見え隠れする大量の寸胴がスープに力を入れていることを物語っている。美味しい。

ぺーぱん
横浜市南区高砂町3-34
045-243-0595

正油野菜チャーシューメン(950円)

ここは昔から素晴らしいラーメンを食べさせてくれる店の一つ。やや固めで噛み応えのある縮れ麺と、濃厚なスープのバランスが絶品。量は少ないが、手間をかけて炒めた野菜の香りが香ばしい。ゆがいただけのモヤシとは全く香りが違う。塩も美味しい。

ららぽーと横浜内
洋食キッチンHILLTOP

ハンバーグセット(1680円)

これは美味しい。パッと見でふにゅふにゃ系なんだけど、実際食べると違った。とてもしっかりとした食感で、牛肉の旨さを十分に感じられるハンバーグ。上にかかっているキノコのデミグラスソースも美味しい。これは4位に入賞だ。1位はハングリタイガー。2位はM's。3位はなりこまや。4位がここ。8位くらいに、びっくりドンキー。こーたすまん。

お子様ランチ(1260円)

豪華?。でもちと高い。

ステーキ&ハンバーグ いわたき 鶴見店
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央5-11-1
045-521-8306

mixコンボ(1550円)

ライス、スープはもちろんサラダバー、フルーツまでも食べ放題のお店。肉、ハンバーグはいまいち。チキンは皮がパリパリでそれなりに美味しい。ご飯が管理が悪いのが致命的。仕方ないか。

お子様プレート(819円)

この中でこーたが食べたのはハンバーグだけだった。
なんでも、ビックリドンキーがNo.1らしい。確かに、ビックリドンキーはご飯がピカイチだと思う。

ステーキのあさくま
神奈川県横浜市鶴見区尻手2-331
TEL:045-583-2388

お子様ハンバーグ(610円)

こーたのお気に入りのハンバーグになったみたい。オレンジジュース、コーンスープが付いて610円なら安いかも。

和牛手作りハンバーグ(1280円)は、中までしっかり焼きたいのだろうか、焦げが目立つものだった。100%和牛ならもっと軽く焼いても良いと思うのだが・・・・。味は美味しかった。

麺屋 黒船
横浜市神奈川区子安通3-288
045-442-2216

ここは昔、TVチャンピオン優勝ちゃぶ屋の森住氏プロデュース・・・という看板があった店だが、その看板も無くなっていた。客もついてもう安心ということだろうか。

辛味噌麺(750円)+味卵(100円)

あっ、麺が美味いと思った。中太の平打ち麺でツルツルとした食感が良い。スープはそんなに辛くはない。
ここは味噌を頼んでも、モヤシなど野菜を炒めてくれない。ただ湯がくだけ。この点だけは残念だが、全体のバランスが良いのでおすすめできる。

甘い物を食べると急に辛いものが食べたくなる。
辛い物を食べると急に甘いものが食べたくなる。

これって人間にとって自然の摂理だと思ふ。えっ?私だけ?それはおかしい(笑)。

ウェンディーズの帰り、足は自然に板東橋の地獄ラーメンへと向かう。ここで、ふと伊勢佐木モールには来々軒があるのを思い出した。今日はこちらにしよう。

ここ来々軒は中太縮れの西山製麺が食べられるお店。お気に入りの一つだ。

注文はオロチョンラーメン。10倍。麺固。

うん、おいしい?。体の中で甘い物、辛い物が混ざり、なんとも言えない音を奏でている(^_^;)。グルル?。

某若さんのブログで気になるものを見つけた。

その名も「あんバーガー」。

こ、これは美味そうだ!
次の瞬間、車をぶっ飛ばしてウェンディーズへ向かった。

メニューを探すが載っていない。店員さんに聞くとちゃんとあった。どうやらレギュラーメニューでは無いみたいだ。値段は120円と手頃。

うん、見た目は普通のハンバーガーだ。

チーズをめくって中を見てみると、どんどんと、2個「あん」が乗っている。ケチャップの代わりにマーガリンみたいなホイップクリームが塗ってある。なかなか本格的じゃないか。

パクっ。食べてみた。

う、うまーい!
ただ甘いだけじゃなく、ちゃんとチーズの塩味とのバランスが絶妙に計算されている。
これは次世代のアンパンなのだ。

バグバグバグ。一気に平らげた。

うーん、ちょっと物足りない。まだまだいけるぞ。ダブルは無いのかな?ちょっと恥ずかしいが聞いてみよう(笑)。

「ダブルあんバーガーありませんか?」

「えっ、あ、ありません・・・・」

はい、無いようです。残念。
これだけ美味しかったら新メニューにすれば良いじゃん。と思った。ピンときた。作ってみよう。2個単品で注文。

うん。見た目はハンバーガー2個だ。

丁寧にチーズを剥がし分解する。そして、また丁寧に組み立てたら完成だ。

じゃーーん!

うーん。これまた美味いゾ。一気に平らげる。

これって商品化できるのでは?どうでしょう?ウェンディーズさん!
バンズ2個余るから40円引きで、200円ってところだろうな。

「ダブルあんバーガー200円」

この春大ヒット間違いなーし。売れるぞー(笑)。そんな甘くはないか・・・

近くにパスタのお店がオープンした。ハンバーグが美味しかったら嬉しい。

アンティパスタ横浜子安店
横浜市神奈川区入江1-31-10-1F
045-433-3365

パスタ、ピザ、グラタン、リゾット、一通り揃っている。ハンバーグ、チキンのディアボラ、ポークカツ等の肉料理もあって一安心。

イタリアンハンバーグ(1280円)

アンティーズピザ(950円)

にんにくのスパゲティー(850円)

和風きのこのスパゲティー(980円)

ハンバーグはまあまあ美味しい。にんにくのスパゲティーはペペロンを想像していただけにびっくり。パスタは麺が弱い感じだが、軽い味付けは好感を持てる。ピザはちょっとイメージと違う。

中華街を歩いていると、大通りに「チャーハンランキングNo.1」と書いてある看板を見つけた。

店の名前は・・・・あっ、同發新館だ。偶然にも僕のチャーハンランキングの順位と一緒。も、もしかして?と思い、お店の人に聞いてみた。

「チャーハンランキング1位なんですね。」

「おかげさまで。そうなんですよ。」

「テレビとかなんですか?」

「インターネットでね。個人の方がホームページでやられているみたいで。」

「へー、そうなんですか。」

ピンときた。うちのサイトだ。なんだか恥ずかしい。

「それって僕が作っているホームページなんですよ。宣伝で使っていいから、1年間チャーハンをタダにしてよ。」

とは、言わなかった。こういうのは黙っているのが一番だろう。

本当は違う店に行く予定だったが、味を確かめるべく店に入ってみた。注文は、1位の「XO海鮮炒飯」では無く、普通の「五目チャーハン」にした。

五目チャーハン(1050円)

あれ?ご飯がベタベタ。1位の「XO海鮮炒飯」と全く印象が違う。それに席が2階だったせいか、凄く冷たい。味もぼやけた感じで一言で言うとマズい。

同發新館はランキング的には降格だろう。こういう場合があるので、チャーハンランキングで上位だからと安易に行くのは止めましょう(笑)。味の好みも違うし、食べた時の混み具合、料理人の腕でかなり左右されます。それだけチャーハンは難しいってことですね。

ちなみに行きたかった店というのは「愛群」。夢が壊されてしまいそうで、行くのが怖くなってきた(笑)。

麺屋武蔵に行く予定だったが、「味源姉妹店」の看板を見て速攻で変更。味源と言えば、昔、桜木町で毎日のように通っていた店だ。

店は行列を作りかなりの混雑。これは期待できる。

函館塩ラーメン、ネギ大盛り、味付けたまご。(650円+100円+100円)

あれれ?スープがぬるい。しかも、味が薄い。桜木町の時はもっと強烈なインパクトがあったのに。残念です。でも麺は美味しかった。