おいしいチャーハン: 2008年3月アーカイブ

看板も無いし知らないと通り過ぎてしまいそう。店内はコンクリート打ちっ放しのおしゃれな感じで、とても中華店には見えない。話によるとエビワンタンが美味しいらしい。チャーハンは、薄味のパラパラ系。レタスの食感がとても良い感じで最後までハラハラっと食べられる。適度な塩加減で美味しい部類に入る。ただ量が少ない。清風楼の4分の1くらいなので、1分で終わってしまう量。

海老ヤキメシ(600円)

メニューの中央に、どんと「牛モツ冷菜600円」「牛モツそば650円」「牛モツ飯650円」などが並び、どうやらモツ関係がこの店の一番の売りらしい。 嫌いじゃないけど、モツそばはちょっと怖い(^_^;)。給料前ということもあり、お得そうなセットメニューの「柳麺+半チャン750円」を注文する。 まず、半チャンが出てきた。うん、ホントに半チャーハン。味はさっぱり風で炒め方も普通。普通の白いご飯感覚。チャーハン、ラーメン・・・と何も考えずに順番に食べていく。気が付くと、同時に食べ終わっていた。はっ(゜〇゜;)、このバランスは何だ! 素晴らしい! お互い主張せず控えめで・・・中華街の原点を見たような気がした。

柳麺+半チャン(750円)