まずいチャーハン: 2005年4月アーカイブ

仕事の帰りふらっと入った店で食べたチャーハン。手がブルブルっと震えるくらい衝撃を受けた。 どちらかと言うと、黄金色でピカピカした上品なチャーハンより、やや黒ずんでいて「中華あじ」を沢山振りかけたようなしっかり味で半円の形をしたチャーハンが好みだ。さらに、箸で掴めるようなべちぇべちゃは絶対にダメでパラパラの中にややしっとり感が残っていて、レンゲですくうとハラハラッと0.6秒くらいで落ちるようなのが理想。 そんな理想のチャーハンを苦節1ヶ月、中華街ど真ん中勤務の中で見つけたのだ。 これは秘密にしなくてはならないと(←性格ワル?(^_^;))黙っていた。そして今日カメラを抱え一人隠れるようにコソコソと食べに行った。うへへへ?。 ガーン(゜〇゜;) ショックだった。夜と昼でこうも違うのか・・・。マズイ。べちゃべちゃ系だ。

エビチャーハン(750円)
明華 エビチャーハン(750円)

やっぱりチャーハンは難しい。ちょっと奮発してエビチャーハンなんて単品を頼むとダメだね?。むしろ、ラーメン+半チャーハンセットの方が当たりが多いような気がする。素人考えでは、少ないご飯なら鍋も振り回せるし短時間でパラッと仕上がると・・・。 今日食べたのは南門近くの「盛香園」別館。ここは夜遅くでもセット物があって財布にも優しい店だ。いつもは、チャーシュー麺+チャーハンセットで値段の割に美味しくて満足していたのだが、ついエビチャーハン(750円)を頼んでしまったのだ。これが間違いだった。 確かにエビはプチプチしていて存在感があるのだが、肝心のご飯がべっちょり系の固まりで失敗作。うーん、失敗作と言っては問題アリか・・・。 時間帯で味が違うということは調理人の問題なのだろう。「王さん今日います?」「いますよ。」「じゃあ、王さんの作ったチャーハン1つ」 こういう注文が一番安心できるね・・・。 イヤイヤイヤ! 本当に良い店だったら、料理人・時間帯問わず美味しいチャーハンを出すハズだ。さーて、明日からまた中華街巡りだ。

エビチャーハン(750円)
盛香園 エビチャーハン(750円)"/